• Facebook
  • twitter
  • instagram
menu close

2021年08月23日更新

【広島県】雨後の月|うごのつき|相原酒造

広島県呉市で1875年創業の相原酒造。
この酒蔵を代表する銘柄「雨後の月」は「雨あがりの空に冴え冴えと光輝く月が周りを明るく照らす」という澄みきって美しいお酒を醸したいという想いから命名された日本酒です。

(出典:雨後の月公式サイト

『雨後の月』のご紹介

出典:雨後の月公式サイト

『雨後の月』について

銘柄 雨後の月
酒蔵名 相原酒造株式会社
所在地 広島県呉市仁方本町1丁目25番15号
公式サイト https://www.ugonotsuki.com/

『雨後の月』の特徴

雨あがりの空に冴え冴えと光輝く月が周りを明るく照らすように澄みきった日本酒というイメージで造られた通り、スッキリ飲みやすい辛口日本酒です。

蔵元が自分が飲んで美味しいと思う質の高い日本酒を造りたいという想いが伝わってきます。

お刺身に合わせていただきたい日本酒です。

『雨後の月』ラインアップ

雨後の月 辛口純米酒

↓こちらの記事でも紹介しています↓

【恵比寿×日本酒】日本酒×焼肉の絶妙な相性『うしごろ貫』

味わいは?

キレを追求したような味わい。
辛口すぎず飲みやすくて、さっぱり刺身に合わせるのも良し、
味濃いめの料理でリセットしたいときに飲むのも良しです。

ご購入はこちら

おすすめ記事