• Facebook
  • twitter
  • instagram
menu close

2021年08月30日更新

【三重県】作|ざく|清水清三郎商店

三重県鈴鹿市で1869年創業の清水清三郎商店。『作』1999年に立ち上げた銘柄。
「出会ったみんなで作り上げる酒」という願いを込めて名付けられたお日本酒です。

『作(ざく)』のご紹介

出典:『作』公式サイト

『作』について

銘柄 作(ざく)
酒蔵名 清水清三郎商店
所在地 三重県鈴鹿市若松東3-9-33
酒造公式サイト http://seizaburo.jp/
『作』ブランドサイト http://zaku.co.jp/

『作』の特徴

『作』は1999年に立ち上げた銘柄で、清水清三郎商店の自信作。

原料へのこだわりが強く、鈴鹿山脈の伏流水を活かし、地元で収穫されたお米のみを使用して造られています。

レギュラーシリーズでも6種類ありますが、どれもスッキリした味わいが基本で、親しみやすいお酒です。
日本酒好きの方、日本酒初心者の方でも『美味しい!』と喜ばれています。

『作』ラインアップ

作 恵乃智(めぐみのとも)純米吟醸

味わいは?

洋ナシのようなフルーティな甘さと香り。
ほどよく酸味もあって後味スッキリ。

ご購入はこちら

作 恵乃智(めぐみのとも)純米吟醸

酒造名 :清水清三郎商店
特定名称:純米吟醸
精米歩合:60%
原料米 :-

↓こちらの記事でも紹介しています↓

【雑司ヶ谷⇒大塚×日本酒】絶品和食と日本酒で元気と喜びの店『元喜』。路面電車ではしご酒

作 雅乃智(みやびのとも) 中取り 純米大吟醸

味わいは?

鼻に抜ける香りが華やかで立体感のある味わい。
飲みやすく、味と香りの余韻に浸りたい上品なお酒です。

ご購入はこちら

↓こちらの記事でも紹介しています↓

【新宿三丁目×日本酒】日本酒と魚が美味すぎる『とときち』

おすすめ記事