• Facebook
  • twitter
  • instagram
menu close

2021年09月27日更新

【銀座×日本酒】産地直送の素材と日本酒へのこだわり。銀座でも自然を感じる和食屋『黒尊』

美女と美味しい日本酒屋さんを巡る『美女と日本酒』

今回は銀座の隠れ家的な和食屋さん『黒尊』に行ってきました。

銀座特有の落ち着きのあるお店で、大人な雰囲気です。
しっぽり落ち着いて和食と日本酒をいただきたい方にぴったりです!

初めまして、食べることが大好きな優子です!
今回このような企画に呼んで頂きありがとうございます。
日本食は奥が深くて美味しいものばかり。日本に生まれて本当に良かったなと感じる機会がたくさんありますよね。
今回はプライベートな空間でそんな上質な日本料理を味わえる最適な場所をご紹介します!

初めて登場の優子さんです!
良い笑顔ですね^^

それでは、銀座の中心からお店へ向かいたいと思います。

黒尊

ここは銀座の数奇屋橋交差点付近。東急プラザがあるところです。
そこにある東京メトロ銀座駅の出口からは徒歩4分ほどで到着します。

こちらです♪

大通りではなく、1本入った落ち着いた路地沿いの地下1階にあります。

店内の雰囲気はこんな感じ。

きれいで落ち着いた雰囲気のカウンターですね。

『黒尊』の文字が達筆。

今宵の席はこちら。

灯りが雰囲気の良さ倍増させますね。

それでは、メニューを見てまいりましょう。

お造りは100%と頼むとして、こちらのお店のオススメは『山形牛リブロースステーキ』だそうです。

お店の方のオススメには素直に従うタイプなので、そちらもいただきます。

肝心の日本酒のメニューはこちら。

東北のお酒が多いですね。全6種類。

ワインもボトルであるので、ワイン好きの方も楽しめそうですね。

いくつか注文したので、早速いただきましょう!




乾杯♪

『ザ・プレミアム・モルツ』

ビールを飲むとスイッチ入りますね!

ちょうどよく、素敵なお通しが届きました。

お通しはほどよく一口二口くらいのサイズで3種類。

 

  • 湯葉のおひたし
  • 自家製いくら
  • ほうれん草と菊のおひたし

 

うん、染み渡る美味しさ。
お通しにもこだわってるお店って素敵ですよね。

料理へのこだわりを感じます。

注文した料理で最初に来たのは、

『つぶ貝の刺身』

お造り盛り合わせも注文したのですが、これは個別で(笑)

美味い・・・。

部位によって歯応え違うので、旨味も歯ごたえも楽しめますね。
コリコリしてて美味しいです。

これはもう、日本酒の出番です。
最初にいただく日本酒はこちら。

司牡丹 船中八策 純米 @高知

いい香り。

司牡丹はその名も『司牡丹酒造』という酒蔵が造っている日本酒です。

涼しげな香りがすーっと後を引きます。

辛口のお酒で、最初はピリ辛ですが、後味は爽やかです。

こんな美味しい日本酒に合わせたいのはやっぱりお刺身ということで、盛り合わせの方もいただきたいと思います。

『本日のお造り おまかせ盛り』

本日のラインアップは、

いさき
かつお
ウニ
ひらめ
マグロ

ウニが入ってるのは嬉しいですね!

さすが産地直送で素材にこだわった美味しいお魚たちです。
ウニ香り強めだったので、ちょうど辛口の司牡丹に合いました。

秋のカツオはモッチリしていて美味しいですね。

冷たい料理が続いたので、続いては熱々の一品をいただきます。

『揚げ銀杏』

店員さんが言う「熱いうちに食べてください」の意味がよくわかります。

熱々ほくほくで美味しいです。これは熱さを感じながら食べるのが美味しいポイントです。

秋の味覚ですね。

さて料理も進んだところで、2本目の日本酒をいただきたいと思います。
2本目の日本酒はこちら。

ゆきの美人 純米吟醸 ひやおろし @秋田

秋田県のお酒で、その名も秋田醸造という酒蔵で造られています。

飲み口はすごく柔らかい。舌を包み込むような。

舌からのどを通るときにオレンジとかレモンのようなフルーティな果実が口の中に広がるような香りです。

『ゆきの美人』というだけあって綺麗なイメージの美味しさです。

続いていただく料理は、またしてもこの食材です。

むむ、2度目!?

と思いましたか?

こちらはお刺身ではなく調理されています。

『つぶ貝バター醤油焼き』

うんまっ。

ものすごく美味しいです。いい香り。

お刺身だとコリコリ食感だったのが、サクサクって感じ。

つぶ貝らしさは刺身ですが、バター醤油は最強の味付けですね。

キモも臭みがなく、お刺身よりバター醤油の方が美味しいです。
レモンもかなり合います。バターのこってり感をかき消して、バランスをとってくれます。

いや~、つぶ貝三昧ですね~。

続いての料理も焼き物で温かいものが続きます。




『穴子の白焼き』

ふわっふわ。

これも美味い。

山葵を乗せると辛口なるどころか、穴子の甘みが強調されて甘く感じます。

穴子はタレ、煮穴子などいろんな食べ方がありますが、白焼きが一番穴子らしい美味しさを感じられる気がします。

そしていよいよ、黒尊一押しの一品をいただきます。

『山形牛リブロースステーキ』

うま~い!

餌が良いのがわかる(気がする)。
牧草のようないい香りがします。

ぜひこれは何もつけないで食べてほしい。
お肉のなめらかさをそのまま味わっていただきたいです。

肉自体に甘みがあります。
ポン酢もありましたが、つけないで食べた方がいいですね。
素材そのままの美味しさが一番です。

パプリカとししとうを素揚げして添えてありましたが、たった2切のために素揚げしているという、細部に拘ってるところが素敵ですね。

最高に美味しいオススメ料理をいただき、ラスト日本酒をいただきたいと思います。

奈良萬 純米吟醸 @福島

優子さん、ちょっとほろ酔い?笑

奈良萬といっても、奈良県の日本酒ではありません。

福島県の夢心酒造という酒蔵で造られているお酒です。

洋梨のようなフルーティーさ。
香りが口の中の上を通っていく感じがします。

香り高い、美味しい日本酒です。
THE純米吟醸という感じがしますね。

残りの山形牛をいただきつつ、完食したあとは奈良萬だけでもスイスイ飲めてしまいました。

お酒は飲み切ったところで、〆の一品をいただきます。

『鮭茶漬けと梅茶漬け』

〆といったらお茶漬け!
鮭と梅、シンプルイズベストですね。

けっこうボリュームあって、お腹いっぱいの締めとなりました。

以上で、銀座にある黒尊のご紹介はおしまいです。

料理も日本酒も間違いなしの、雰囲気も最高のお店なので、ぜひ行ってみてください!

『黒尊』のお店情報

店名 黒尊(くろそん)
ジャンル 日本酒、魚介、海鮮、懐石
電話番号 03-5537-2469
住所 東京都中央区銀座7-3-15 ぜん屋ビル B1F
交通手段 地下鉄 銀座駅:徒歩4分
JR・地下鉄 新橋駅:徒歩7分
JR 有楽町駅:徒歩8分
営業時間 ▼平日(月~金)
昼11:30~14:30(LO 14:00)
夜18:00~23:30(LO 22:30)
▼土曜日
夜18:00~23:00(LO 22:00)
定休日 日曜・祝日
席数 20席
支払い方法 カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
お店のホームページ http://www.kuroson.com/
食べログページ 食べログで確認する
今回の予算 2人で27,000円(税込) | 1人あたり13,500円(税込)

【ご購入はこちら】今宵の日本酒一覧

司牡丹 船中八策 純米

司牡丹酒造

ゆきの美人 純米吟醸 ひやおろし

秋田醸造

奈良萬 純米吟醸

夢心酒造

おすすめ記事